産経WEST

部活で体罰、教員に停職 大阪市立中バレー部顧問

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


部活で体罰、教員に停職 大阪市立中バレー部顧問

 大阪市教育委員会は24日、市立天王寺中の男子バレーボール部員6人に体罰を繰り返したとして、顧問を務めていた男性教員(29)を停職3カ月の懲戒処分、校長の男性(59)を文書訓告にしたと発表した。顧問は同日付で依願退職した。

 市教委によると、教員は5月ごろから10月18日までの間、2年生の部員6人が指示に従わなかったとして、髪の毛を引っ張ったり頭をたたいたりしたほか、「殺すぞ」などと言い続けた。

 市教委の聞き取りに「指示通りに動かず、いらいらして手を上げた」と話しているという。

 校長は7月、部員が教員に威圧的な指導を受けているとの申告があったのに、教員にしか聞き取りをしなかった。

「産経WEST」のランキング