産経WEST

「梅旧院」背任事件で山口組総本部を家宅捜索 女社長の元夫の組長、引き出した金を上納金に充てた疑い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「梅旧院」背任事件で山口組総本部を家宅捜索 女社長の元夫の組長、引き出した金を上納金に充てた疑い

 大阪市のビル型墓地施設「梅旧院光明殿」を巡る背任事件で、逮捕された指定暴力団山口組直系団体「吉川組」組長、山口俊平容疑者(68)=大阪市中央区=が梅旧院側から引き出した3500万円の一部が上納金に充てられた疑いがあるとして、大阪府警捜査4課は21日、関係先として背任容疑で神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索した。

 同課によると、俊平容疑者は元妻で施設運営会社「光明殿」社長の山口幸子容疑者(63)=兵庫県芦屋市=と共謀し2014年3月、仏壇に関する特許権の売買を装い、施設を所有する宗教法人「梅旧院」に現金3500万円を支払わせた疑いがある。

 捜査4課の捜査員ら約80人は21日午前10時半ごろ、山口組総本部に家宅捜索に入った。俊平容疑者は14年4月、「直参」と呼ばれる直系組長に昇格しており、同課は引き出した金を昇格に必要な上納金や、組事務所が入るビル購入費に充てたとみて調べている。

「産経WEST」のランキング