産経WEST

33階建てタワマンから男性転落死、自殺か…室内で妻も死亡 大阪・浪速区

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


33階建てタワマンから男性転落死、自殺か…室内で妻も死亡 大阪・浪速区

 18日午後11時45分ごろ、大阪市浪速区敷津東の33階建てマンションから「男性が落ちてきた」と通行人の男性から110番があった。大阪府警浪速署員が駆けつけたところ、マンション南側の歩道でパジャマ姿の男性が死亡しているのが発見された。

 死亡したのは、このマンションに住む無職の長谷川敏明さん(68)。同署員が長谷川さん宅を調べたところ、妻で整体院経営の啓子さん(66)が倒れており、その場で死亡が確認された。首にはコードのようなもので絞められた痕があった。同署は長谷川さんが啓子さんを殺害した後に自殺をした疑いがあるとみて調べている。

 同署によると、長谷川さんは2人暮らし。部屋は施錠されていた。長谷川さんの娘が19日午前2時10分ごろ、同署員とともに玄関の鍵を開け室内を確認した。室内に物色された跡はなかった。

「産経WEST」のランキング