産経WEST

9例目の鳥インフル陽性 野生のオオバン死骸 島根・出雲

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


9例目の鳥インフル陽性 野生のオオバン死骸 島根・出雲

 島根県は17日、同県出雲市で回収した野生のオオバン1羽の死骸を簡易検査した結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。鳥取大で確定検査する。県内の陽性反応は9例目。

 県によると、回収場所は宍道湖に流れ込む川の付近の空き地。宍道湖周辺では、これまでに4羽から確定検査で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されている。

「産経WEST」のランキング