産経WEST

無許可で納骨堂経営疑い 住職を書類送検、大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


無許可で納骨堂経営疑い 住職を書類送検、大阪府警

 許可を得ず大阪府高槻市の寺院で納骨堂を経営したとして、高槻署は16日、墓地埋葬法違反の疑いで、宗教法人「延命山地蔵寺」(山形県庄内町)代表の男性住職(76)=同市=を書類送検した。

 送検容疑は平成24年12月~今年9月、高槻市塚脇にある延命山地蔵寺の別院に納骨堂を設置し、市の許可を得ずに男女計3人から遺骨を預かって、計90万円を受け取ったとしている。

 高槻署によると「ゆくゆくは許可を取るつもりだった」と話している。寺の関係者が昨年8月、同署に告発していた。

「産経WEST」のランキング