産経WEST

過積載で検挙→調書に知人の名前書き、逮捕 滋賀県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


過積載で検挙→調書に知人の名前書き、逮捕 滋賀県警

約9トンの木材を積んで走行していたトラック(滋賀県警提供) 約9トンの木材を積んで走行していたトラック(滋賀県警提供)

 最大積載量を約7トン上回る木材を積んで無免許運転したほか、取り調べの際に知人の名前をかたったなどとして、滋賀県警守山署は14日、滋賀県甲賀市信楽町のアルバイトの男(48)を道交法違反(無免許、過積載)などの疑いで逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は11日午後3時20分ごろ、同県守山市播磨田町で約9トンの木材を積み、無免許で中型トラックを運転したほか、同署で取り調べを受けた際、知人の名前をかたり、供述調書などに知人の氏名を署名したとしている。

 同署によると、通行人から同日「過積載のような車両が通行している」と110番があり摘発。その際、男は免許証は忘れたとし、知人の名前をかたった。その後の調べで不審な点があったため14日になって同署が追及すると「嘘をついていました」と供述したという。男は、大型自動二輪の免許しか取得していなかった。

「産経WEST」のランキング