産経WEST

環境や貧困など「SDGs」の取り組み強化 近畿経産局とJICA関西が官民協議会設立

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


環境や貧困など「SDGs」の取り組み強化 近畿経産局とJICA関西が官民協議会設立

 近畿経済産業局と国際協力機構関西国際センター(JICA関西)は15日、貧困や飢餓の撲滅、教育の確保、インフラ整備など17分野で国連が定めた行動目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に関西からも貢献するため、官民協議会「関西SDGsプラットフォーム(仮称)」を立ち上げると発表した。

 趣旨に賛同する民間企業や市民団体、自治体、大学などの研究機関を募り、シンポジウムや勉強会などを開催する。連携や情報共有を強化することで、SDGs達成に向け、これまで以上に関西の持つ技術を活用していく狙いだ。

 近畿経産局の森清局長は「誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)では地球規模の課題への挑戦を打ち出しており、取り組みは海外へのメッセージや関西での誘致機運醸成にもつながる」などと話した。

「産経WEST」のランキング