産経WEST

北陸の景気判断据え置き「緩やかに拡大」 11月の金融経済月報

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


北陸の景気判断据え置き「緩やかに拡大」 11月の金融経済月報

 日銀金沢支店は13日発表した11月の金融経済月報で、北陸3県(富山、石川、福井)の景気について「緩やかに拡大している」とし、前月の判断を据え置いた。

 項目別では、住宅投資は賃貸住宅の建設に一服感があり「横ばい圏内の動きとなっている」と4カ月ぶりに下方修正した。生産は、スマートフォン向けの液晶パネルが好調で「増勢が続いている」との判断を維持した。

 宮田慶一支店長は「製造業を中心に、設備投資に前向きな動きが増えている」と説明。日産自動車の無資格検査問題については「影響は限定的だが、関連部品を提供している企業もあるので注視していく」と述べた。

「産経WEST」のランキング