産経WEST

【横綱・日馬富士暴行】力士たちは知っていた、それでも何事もなかったように本場所に…協会に当事者意識薄く、全体に緩み

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行】
力士たちは知っていた、それでも何事もなかったように本場所に…協会に当事者意識薄く、全体に緩み

貴乃花部屋宿舎に謝罪に訪れた横綱・日馬富士 貴乃花部屋宿舎に謝罪に訪れた横綱・日馬富士

 昨年から大相撲人気は飛躍的に復活し、数年前の不祥事から角界のイメージは一気に高まった。その一方で全体の緩みは否めず、秋巡業では朝に実施されるファンとの握手会を務めるはずだった若手力士が二日酔いで大幅に遅刻。同行した親方衆は誰も注意しなかったという。40代の部屋持ち師匠は「今の相撲界は完全な平和ぼけ。何か騒動が起きなければいいが…」と案じていたが、悪い予感は的中した。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング