産経WEST

母親を殺害した疑いで長男を再逮捕へ 自宅で首や背中刺され死亡 大分県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


母親を殺害した疑いで長男を再逮捕へ 自宅で首や背中刺され死亡 大分県警

 大分県別府市の職業不詳、山野佐知子さん(66)が今月3日、自宅で首や背中を刺されて死亡しているのが見つかった事件で、大分県警は銃刀法違反容疑で逮捕、送検した無職の長男(36)=同市=を殺人の疑いで15日午後にも再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、長男は取り調べに受け答えしているが、殺害については肯定も否定もしていないという。

 山野さんは3日夜、自宅1階の部屋でうつぶせに倒れて死んでいるのが見つかった。4日未明、別府署が別の家に住み市内の飲食店にいた長男の荷物を調べたところ、かばんに包丁が入っていたため、銃刀法違反の疑いで逮捕していた。

 司法解剖の結果、山野さんは10月27~28日ごろに死亡したとみられ、死因は首の動脈を切られたことによる失血死だった。後頭部は鈍器のようなもので殴られ、骨が折れていた。

「産経WEST」のランキング