産経WEST

【横綱・日馬富士暴行】ビール瓶で殴打に「殺意」の有無は…「力士には腕力があり、生死に関わる行為」専門家らが立件可能性に言及

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行】
ビール瓶で殴打に「殺意」の有無は…「力士には腕力があり、生死に関わる行為」専門家らが立件可能性に言及

 貴乃花部屋宿舎に謝罪に訪れた日馬富士関(左)と伊勢ケ浜親方=14日、福岡県田川市  貴乃花部屋宿舎に謝罪に訪れた日馬富士関(左)と伊勢ケ浜親方=14日、福岡県田川市

 「スポーツは暴力を否定することが当たり前。ただ相撲界には、いまだに暴力を否定できない風土があるということだ」

 こう批判するのはスポーツ評論家の玉木正之氏。「横綱の個人の問題で終わらせてはいけない。こうした風土に目を向けなければ、第二、第三の日馬富士関がいつ出てきても不思議ではない」とし、問題の徹底解明を求めた。

「産経WEST」のランキング