産経WEST

「おじいちゃんの甲子園」今月末に神戸で 年齢に配慮の独自ルール、「還暦野球を高齢者の生きがいに」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「おじいちゃんの甲子園」今月末に神戸で 年齢に配慮の独自ルール、「還暦野球を高齢者の生きがいに」

「おじいちゃんの甲子園」について会見する、日本生涯還暦野球協会の寺岡稔理事長(左)=14日、奈良県庁 「おじいちゃんの甲子園」について会見する、日本生涯還暦野球協会の寺岡稔理事長(左)=14日、奈良県庁

 日本生涯還暦野球協会(本部・奈良県宇陀市)は14日、60歳以上のシニア世代による野球大会「第1回 おじいちゃんの甲子園」を28~30日に、神戸市のほっともっとフィールド神戸で開催すると発表した。選抜大会を勝ち抜いた10府県の計12チームが、優勝を目指して白熱の戦いを繰り広げる。

 大会に出場するのは、計350チームが参加した各地の地区大会で優勝し、さらに昨年11月に宇陀市で行われた選抜大会などを勝ち抜いた精鋭たち。メンバーは60~80代で、塁間の距離を狭くするなど、年齢に配慮した独自のルールで“日本一”のチームを決める。

 この日、奈良市の奈良県庁で会見した同協会の寺岡稔理事長(73)=は、「少子高齢化が進む中、還暦野球を高齢者の生きがいと地域の活性化につなげたい」と述べ、「将来的には47都道府県からチームを選抜し、甲子園球場で大会を行うことが目標。その出発点になる」と期待を込めた。

「産経WEST」のランキング