産経WEST

【関西の議論】漫画「ヒカルの碁」の影響!? 世界に広がる囲碁ワールド 海外の囲碁事情は

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
漫画「ヒカルの碁」の影響!? 世界に広がる囲碁ワールド 海外の囲碁事情は

第14回産経プロアマトーナメントの予選会に出場したアンドリ・クラヴェツ初段、エリック・ルイ初段、イリヤ・シクシン初段(左から)=大阪市中央区の関西棋院 第14回産経プロアマトーナメントの予選会に出場したアンドリ・クラヴェツ初段、エリック・ルイ初段、イリヤ・シクシン初段(左から)=大阪市中央区の関西棋院

 2015年にプロになったシクシン初段の父も欧州では三段の実力を持つアマチュアで、囲碁を教える仕事をしているという。「ロシアでは、囲碁の人口は増えている。習う子供も多いです」と話す。囲碁の魅力は「自ら計画し、何かを創造する感じが好きだ」と話した。

 クラヴェツ初段は7歳のころ、地元の頭脳スポーツを教えるクラブで囲碁に出合った。「チェスより碁のほうが複雑でおもしろく、はまってしまった」。12歳以下の大会で優勝するほど上達した。今年7カ月にプロ入りした。「20年以上も囲碁をやっていて、プロになるのは必然だった」と淡々と語る。

 「プロになってまだ間もなく、目標は今は考えられない」というが、「世界にはすごく強い人がいて、上には上がいる。上を目指すのが楽しい」と話した。

このニュースの写真

  • 漫画「ヒカルの碁」の影響!? 世界に広がる囲碁ワールド 海外の囲碁事情は
  • 漫画「ヒカルの碁」の影響!? 世界に広がる囲碁ワールド 海外の囲碁事情は
  • 漫画「ヒカルの碁」の影響!? 世界に広がる囲碁ワールド 海外の囲碁事情は

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング