産経WEST

【万博を大阪に(下)】「おもてなし」が誘致の鍵 岡村善文さん・外務省政府代表 誘致特使に聞く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【万博を大阪に(下)】
「おもてなし」が誘致の鍵 岡村善文さん・外務省政府代表 誘致特使に聞く

アフリカとの関わりが深い岡村善文さん。誘致には国の数が世界で最も多いこの地域の票が重要と語る(納冨康撮影) アフリカとの関わりが深い岡村善文さん。誘致には国の数が世界で最も多いこの地域の票が重要と語る(納冨康撮影)

 それでも日本を支持してもらう鍵は、「おもてなし」の文化だと思う。

 話を聞くとき、賛同もしないのにうなずくのは日本人だけ。それは相手の人生をほとんど自分の人生の一部のように感じるからだ。こういう精神が世界にとっては魅力的に映る。その原点は関西人にある。「あなたが来た以上、私たちの仲間です」と分け隔てなく受け入れる、そんな関西、大阪の心を訴えたい。

 おかむら・よしふみ 昭和56年に東京大卒業、外務省入省。フランス公使などを経て、平成20年にコートジボワール大使に就任。24年にアフリカ部長に就くとともに、第5回アフリカ開発会議(TICAD)事務局長も務める。26年、国連大使。今年6月から日本政府代表(平和と安定に関する国際協力担当)。大阪府出身。

「産経WEST」のランキング