産経WEST

【万博を大阪に(下)】「おもてなし」が誘致の鍵 岡村善文さん・外務省政府代表 誘致特使に聞く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【万博を大阪に(下)】
「おもてなし」が誘致の鍵 岡村善文さん・外務省政府代表 誘致特使に聞く

アフリカとの関わりが深い岡村善文さん。誘致には国の数が世界で最も多いこの地域の票が重要と語る(納冨康撮影) アフリカとの関わりが深い岡村善文さん。誘致には国の数が世界で最も多いこの地域の票が重要と語る(納冨康撮影)

 それでも貧困は撲滅せず、紛争も続く中、日本は「自分でやろうとしない者は助けない。自分でやればできるはずだ」という原則を掲げた。これはアフリカの人々には精神革命だった。人々は能力や潜在力を日本が信じてくれていると感じた。

 1960年代にはアフリカよりアジアの方がもっと貧困があり、血みどろの戦争があった。ところが今、アジアには大きな工場がどんどん建ち、人々はいいものを着ている。背景に日本の存在がある。アフリカは日本に「今度はアフリカを助けてほしい」と熱い視線を向けている。

 一方、フランスの精神的影響が根強いことも無視できない。フランス語圏アフリカのエリートにどこの大学を出たと聞けば、胸を張って「ソルボンヌ(パリ大学)だ」と言う。フランスよりおいしいバゲットやクロワッサンを焼き、シャンソンを聴き、フランスメディアで世界のニュースを聞く。

続きを読む

「産経WEST」のランキング