産経WEST

【横綱・日馬富士暴行】「引退を含めた重い責任負うべきだ」漫画家のやくみつるさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行】
「引退を含めた重い責任負うべきだ」漫画家のやくみつるさん

謝罪のため部屋を出る伊勢ヶ浜親方と日馬富士関=福岡県・太宰府天満宮(中島信生撮影) 謝罪のため部屋を出る伊勢ヶ浜親方と日馬富士関=福岡県・太宰府天満宮(中島信生撮影)

 漫画家のやくみつるさんの話 大相撲は(力士が死亡した)暴行事件などの不祥事があり、そこから奇跡的にV字回復して今がある。従前とは意識が変わっているはずの中で、またあったかと驚いている。日本相撲協会が調査をする前から、日馬富士が酒席でした行為が、診断書に書かれたけがを引き起こした原因と結び付けるのは早すぎるが、「酒の席でした。すみません」では済まない。暴力行為をしたという事実が確認されただけでも、引退を含めた重い責任を負うべきだ。

「産経WEST」のランキング