産経WEST

【芸能プレミアム】不動のスター、後進の“母”に ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演、鳳蘭 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【芸能プレミアム】
不動のスター、後進の“母”に ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演、鳳蘭 

 同級生が宝塚音楽学校を受験すると聞き、宝塚の存在を知る。バレエと歌を7カ月だけ習って受験。試験官から、技術不足を指摘されると「これから教えてくれるんでしょうと言ったらしい」。宝塚の舞台を見ないまま、合格した。

 音楽学校の成績はほぼ最下位。「ピアノのドも位置も分からへんし、着物も着たことがない」。入団後すぐに同期が役を得たことで舞台を身近に感じ、劇団の稽古はすべて参加。「Tシャツの汗がしぼれるほど努力して」基礎固め。天性の豊かな情感と存在感をより輝かせ、トップとなった。

 現在、宝塚出身の現役女優の先頭集団を走る。振り向けば大地真央(だいち・まお)、黒木瞳(くろき・ひとみ)、真矢(まや)ミキ、天海祐希(あまみ・ゆうき)らが続く。今作の長女役、元宙(そら)組娘役トップの実咲凜音(みさき・りおん)も加わった。「彼女たちが今、何に悩む時期か分かる。私は前に同じ道を来たから」

 自身にもつらい時期もあった。「嫁姑問題とか離婚とか。でも悩んでいてもすぐ忘れちゃうのが私。明るいレビュー向きの性格ですよね」と笑う。

 人生、いばらの道。が、宝塚時代は劇団がトゲを全部抜いてくれていた。「宝塚の子は無菌者。外の世界で血だらけになるから守ってあげたい。後輩は皆かわいい」。揺るぎなきスターは、後進の母にもなる。

(文・橋本奈実 写真・水島啓輔)

続きを読む

このニュースの写真

  • 不動のスター、後進の“母”に ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演、鳳蘭 
  • 不動のスター、後進の“母”に ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演、鳳蘭 

「産経WEST」のランキング