産経WEST

【加計学園】獣医学部認可、専門家「産業動物や公衆衛生分野に重きを置いている。獣医学教育改善のモデルになることを期待している」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【加計学園】
獣医学部認可、専門家「産業動物や公衆衛生分野に重きを置いている。獣医学教育改善のモデルになることを期待している」

 唐木英明・東大名誉教授(獣医学)の話 獣医学の内容を全て教えるには最低70人の教員が必要だが、既存の獣医学部ではこれより少なく、1人で何科目も掛け持ちしているのが現状だ。教員を増やすには学生を多くする必要があるが、岩盤規制に阻まれてきた。加計学園の獣医学部では教員が70人を超え、日本の大学では初めて国際レベルの充実した教育が可能になる。高度経済成長期以降、日本の獣医学部はペットの獣医師養成に力を入れ、産業動物や公衆衛生などの分野が手薄になった。加計学園ではこれらの分野に重きを置いている。獣医学教育の改善に向けたモデルになることを期待している。

「産経WEST」のランキング