産経WEST

すだちぶり、ウメビーフ、バウムクーヘン豚…ブランド“ご当地飼料”で風味も栄養もアップ  

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


すだちぶり、ウメビーフ、バウムクーヘン豚…ブランド“ご当地飼料”で風味も栄養もアップ  

地域の特色を生かした飼料を与えた魚や家畜 地域の特色を生かした飼料を与えた魚や家畜

 近畿大学水産研究所の升間主計(ますま・しゅけい)所長は「地域の特産品を飼料にしてブランド名に冠することで、他商品との差別化が図れる上、この地域にはこんな特産品があるというPRにもなる」と指摘。「こうした取り組みはさらに広がっていくだろう」と話している。

このニュースの写真

  • すだちぶり、ウメビーフ、バウムクーヘン豚…ブランド“ご当地飼料”で風味も栄養もアップ  
  • すだちぶり、ウメビーフ、バウムクーヘン豚…ブランド“ご当地飼料”で風味も栄養もアップ  

「産経WEST」のランキング