産経WEST

見た目そっくり「ウミガメバーガー」が人気 「阿波尾鶏(あわおどり)」と地元産野菜使用 徳島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


見た目そっくり「ウミガメバーガー」が人気 「阿波尾鶏(あわおどり)」と地元産野菜使用 徳島

ウミガメの甲羅をかたどった「ウミガメバーガー」 ウミガメの甲羅をかたどった「ウミガメバーガー」

 “ウミガメのまち”として知られる徳島県美波町のレストラン「odori(オドリ)」の「ウミガメバーガー」が人気を集めている。

 直径12センチ、高さ15センチの大きさ。甲羅をイメージしたデニッシュ生地のバンズに、県産地鶏「阿波尾鶏(あわおどり)」と地元産の旬の野菜が挟まれている。

 売り上げの一部は、地元の博物館のウミガメの保護活動に寄付される。担当者は「見た目がウミガメそっくりで、インスタグラム映えもばっちりです」。

「産経WEST」のランキング