産経WEST

抜き打ち検査予定を建設会社に漏洩 徳島県警、県職員を任意聴取

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


抜き打ち検査予定を建設会社に漏洩 徳島県警、県職員を任意聴取

 徳島県発注の公共工事で、県の立ち入り検査の予定を建設会社に漏らした疑いがあるとして、県警が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、県南部総合県民局の男性課長補佐から任意で事情を聴いていることが14日、捜査関係者などへの取材で分かった。立件を視野に調べている。

 捜査関係者や県によると、課長補佐は昨年、県発注の徳島市内の河川工事を請け負っていた建設会社の関係者に、抜き打ちで実施する立ち入り検査の日程を事前に漏らした疑いがあるという。

 検査は、工事の担当者が常駐しているかなどを調べるものだった。

 課長補佐は昨年3月まで、市内の河川工事を担当する東部県土整備局の課長補佐を務めていた。県は「本人からヒアリングして詳しい事実関係を確認中」としている。

「産経WEST」のランキング