産経WEST

任侠山口組襲撃、銃刀法違反容疑でも指名手配 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任侠山口組襲撃、銃刀法違反容疑でも指名手配 兵庫県警

殺人と銃刀法違反の疑いで指名手配されている神戸山口組系組員、菱川龍己容疑者(兵庫県警提供) 殺人と銃刀法違反の疑いで指名手配されている神戸山口組系組員、菱川龍己容疑者(兵庫県警提供)

 指定暴力団神戸山口組を離脱した組員らで結成した「任侠(にんきょう)山口組」のトップが9月、神戸市長田区で神戸山口組系組員らに襲撃され、ボディーガード役の男性が射殺された事件で、兵庫県警長田署捜査本部は14日、同組系組員、菱川龍己容疑者(41)=殺人容疑で指名手配=について、新たに銃刀法違反(発射、加重所持)容疑でも逮捕状を取ったと発表した。

 捜査本部では、事件4日後に現場から約10キロ離れた路上で見つかった拳銃が、犯行に使用されたと特定していた。

 指名手配容疑は数人と共謀し、9月12日午前10時ごろ、神戸市長田区五番町の路上で、ボディーガード役の楠本勇浩さん(44)を拳銃を使って殺害したとしている。

このニュースの写真

  • 任侠山口組襲撃、銃刀法違反容疑でも指名手配 兵庫県警

関連トピックス

「産経WEST」のランキング