産経WEST

6カ月女児に暴行加え左腕骨折させる 大阪府警、父親逮捕 過去にも骨折、日常的虐待か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


6カ月女児に暴行加え左腕骨折させる 大阪府警、父親逮捕 過去にも骨折、日常的虐待か

 大阪市淀川区で今年1月、生後6カ月の長女に暴行を加えるなど虐待して左腕を骨折させたとして、大阪府警捜査1課は14日、傷害の疑いで淀川区の、父親の会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月24日午前1時~午後2時半ごろ、自宅のマンション一室や周辺で長女を骨折させた疑い。捜査1課によると、「骨折させていない。(骨折したのが)なぜなのかも分からない」と容疑を否認している。

 長女は以前にも脚などを骨折する大けがをしており、日常的な虐待があった可能性もあるとみて調べている。

 事件当時、妻が目を離して、男と長女が2人だけになる時間があり、暴行を加えたとみられる。1月26日、異変を感じた家族が長女を病院に連れて行き、虐待の疑いがあるとして府警にも申告していた。

「産経WEST」のランキング