産経WEST

県境超えて移動するツキノワグマ対策で広域タッグ 兵庫・京都・岡山・鳥取が検討会 目撃相次ぐ大阪も参加へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


県境超えて移動するツキノワグマ対策で広域タッグ 兵庫・京都・岡山・鳥取が検討会 目撃相次ぐ大阪も参加へ

生息地域を抱える府県が広域的な駆除などの方法を検討するツキノワグマ=兵庫県香美町(同県森林動物研究センター提供) 生息地域を抱える府県が広域的な駆除などの方法を検討するツキノワグマ=兵庫県香美町(同県森林動物研究センター提供)

 こうした現状を受け、保護を続けてきた兵庫県は昨年、20年ぶりにツキノワグマの狩猟を復活。今年も15日から狩猟を解禁する。岡山県も今年、17年ぶりに狩猟を解禁。京都府も解禁に向けた検討を進めるが、鳥取県は現在のところ解禁は考えておらず、各府県の足並みをそろえるためにも広域の保護管理計画が重要な役割を担うことになる。

「産経WEST」のランキング