産経WEST

県立医大研修医、パチスロで他店のメダル使用、建造物侵入容疑で逮捕 和歌山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


県立医大研修医、パチスロで他店のメダル使用、建造物侵入容疑で逮捕 和歌山

 パチンコ店で他店のメダルを使ってスロットで遊んだとして、和歌山西署は12日、建造物侵入容疑で、和歌山市内の和歌山県立医大付属病院研修医の男(28)を現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午後7時55分ごろ、他店のメダルを使って不正にスロットをしようと、同市内のパチンコ店に侵入したとしている。

 店員からの通報で駆けつけた同署員が、スロットをしていた研修医を現行犯逮捕した。同署では、研修医が他店のメダルを使うことで利益を不正に得ようとしたとみて、今後は窃盗事件として捜査を進める方針。同病院は「研修医が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査の進展を待って厳正に処分する」としている。

「産経WEST」のランキング