産経WEST

市街地や商店街を車で50分暴走、容疑で41歳男を逮捕 愛媛・松山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


市街地や商店街を車で50分暴走、容疑で41歳男を逮捕 愛媛・松山

市街地を逃走する在間亮平容疑者の車=13日午後、松山市 市街地を逃走する在間亮平容疑者の車=13日午後、松山市

 13日午後1時55分ごろ、松山市鴨川の国道196号で「事故を起こした車が逃げた」と110番があった。逃走車は捜査車両に追われながら同市の松山城近くの商店街などを暴走したが、約50分後、愛媛県警は道交法(転回禁止)違反の疑いで、運転手の会社員、在間亮平容疑者(41)=同県今治市立花町=を現行犯逮捕した。「ストレスで自暴自棄になってむちゃな運転をした」と容疑を認めている。

■車に母親が同乗のまま…

 在間容疑者は逃走中、自転車に乗っていた60代女性と接触し、女性は頭部打撲などの軽傷という。他に5件の物損事故を起こしたとみられる。

 松山東署によると、数十台の捜査車両で追跡。在間容疑者は、警察官の制止を振り切って逆走や信号無視を繰り返して、松山城すぐそばの県庁や商店街のアーケード内を暴走した。

 在間容疑者が運転していたシルバーの乗用車は傷や凹凸のほか、フロントバンパーが外れた状態。車は左前部のタイヤがパンクしたまま走行していた。在間容疑者が松山市大手町のUターン禁止場所付近で車を降りたところを駆け付けた署員が取り押さえた。車の後部座席には在間容疑者の母親が乗っていたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 市街地や商店街を車で50分暴走、容疑で41歳男を逮捕 愛媛・松山

「産経WEST」のランキング