産経WEST

「ポケモンGO」イベント大作戦 鳥取、県が対策会議

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ポケモンGO」イベント大作戦 鳥取、県が対策会議

 鳥取砂丘で行われるポケモンGOイベントのビジュアルイメージ((c)2017 Niantic, Inc. (c)2017 Pokemon. (c)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.)  鳥取砂丘で行われるポケモンGOイベントのビジュアルイメージ((c)2017 Niantic, Inc. (c)2017 Pokemon. (c)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.)

 鳥取県は13日、鳥取砂丘(鳥取市)で24~26日に行われるスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の大規模イベントを前に、当日の概要を説明し、準備状況を話し合う「大作戦会議」を開いた。

 目玉は日本ではなかなか出現しないキャラクターが現れることだが、他にも砂丘の風景とポケモンの写真コンテストの開催や、JR山陰線鳥取-米子間の一部の列車が「ポケモン号」として特別仕様になることが明らかになった。来場客向けに臨時のご当地グルメ屋台も準備される。

 一方、想定される交通渋滞や駐車場不足の解消のため、公共交通機関の利用を呼び掛けた。シャトルバスの増便などの対策を取り、県のホームページで詳しい状況を公開するという。

 野川聡副知事は「県内外から多くの人をお迎えする。ポケモンをきっかけに砂丘の魅力を知ってもらうため、全庁挙げて対策に力を入れたい」と話した。

このニュースの写真

  • 「ポケモンGO」イベント大作戦 鳥取、県が対策会議

「産経WEST」のランキング