産経WEST

【宝塚歌劇団】専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール

戦地から故郷に帰還し、神の道へ進む決意をするイヴァンを軽妙に演じた轟悠 戦地から故郷に帰還し、神の道へ進む決意をするイヴァンを軽妙に演じた轟悠

 宝塚歌劇団の理事で専科スターの轟悠が主演する、専科公演「神家(こうや)の七人(しちにん)」(作・演出、齋藤吉正)が13日、兵庫・宝塚バウホールで開幕した。専科と月組選抜メンバーによるオリジナルのミュージカル・コメディー。轟は純粋な“お坊ちゃま”が時に乱暴者に変身するという難役を軽妙に演じ、芝居巧者ぶりを見せた。

 第二次世界大戦後、戦地から故郷ボルティモアに戻った正義感が強く優しいイヴァン(轟)。亡き父が経営する企業の実態がマフィアと知って解散を示唆し、神父見習いの道を選ぶ。6人の幹部たちも後を追い…。

 稽古期間中、「私も客席で見たいくらい面白い」と話していた轟。轟演じる主人公は爽やかな笑顔の純粋な青年だが、マフィアのボスである亡き父が憑依すると乱暴者に変身、と“二面性”を持つ。元マフィアの6人の幹部もそれぞれに個性豊かで面白い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール
  • 専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール
  • 専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール
  • 専科スター、轟悠主演「神家の七人」開幕 兵庫・宝塚バウホール

「産経WEST」のランキング