産経WEST

偽造カードでブランド品購入未遂容疑 マレーシア国籍の男3人逮捕 兵庫県警、大規模組織の関与捜査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


偽造カードでブランド品購入未遂容疑 マレーシア国籍の男3人逮捕 兵庫県警、大規模組織の関与捜査

 偽造カードを使用してブランド品を購入しようとしたとして、兵庫県警組織犯罪対策課などは13日、詐欺未遂などの疑いで、いずれもマレーシア国籍の住所不定、無職、ヨン・チン・ヨウ被告(25)=同罪で起訴=と22歳と29歳の男2人の計3人を逮捕したと発表した。同様の手口でブランド品をだまし取る事件は全国で相次いでおり、県警などは大規模な組織の関与を調べている。

 県警によると、3人はそれぞれ9~11月、神戸市内の高級ブランド品店などで、偽造クレジットカードを使い、ブレスレットや財布など計16点(販売価格計約316万円)をだまし取るなどしたとしている。いずれもその場で偽造が発覚し、逃走していた。

 県警の調べに対し、3人は「別のマレーシア人の男から偽造カードを渡され、ブランド品を買ってくるよう指示された」などと供述。偽造カードは計15枚あり、3人の氏名が記載されていたが、顧客情報は他人名義だったという。

「産経WEST」のランキング