産経WEST

ぬる燗も美味、秋らしく熟成「奈良のひや酒」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ぬる燗も美味、秋らしく熟成「奈良のひや酒」

奈良県内6社による共通ブランド「奈良のひや酒」 奈良県内6社による共通ブランド「奈良のひや酒」

 「奈良のお酒を推進する実行委員会」は、平成26年から始めた県内6社による共通ブランド「奈良のひや酒」(各500ミリリットル、税別980円)の今秋版を発売している。秋らしいカラフルなラベルデザインを採用。宇陀牛の老舗「うし源本店」とのコラボで、抽選で5人にローストビーフが当たるキャンペーンも実施する。

 実行委員長を務める酒類卸売会社「泉屋」(奈良市)の今西栄策社長は「より熟成したお酒なので冷やしてもぬる燗(かん)にしてもおいしい。好みの蔵元を探してみてほしい」としている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング