産経WEST

86歳母親に暴行、搬送後に死亡 息子を逮捕 「認知症の母が外に出るのを止めようと…」 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


86歳母親に暴行、搬送後に死亡 息子を逮捕 「認知症の母が外に出るのを止めようと…」 愛知県警

 愛知県警中村署は13日、母親(86)を蹴るなどしたとして暴行の疑いで、名古屋市中村区の息子で契約社員の武藤清孝容疑者(60)を逮捕した。

 武藤容疑者宅の前を通り掛かった人から「けんかをしている」と12日夕、110番があった。母親の節子さんが意識不明となり、病院に運ばれたが、1時間後に死亡した。暴行が死亡につながった傷害致死の疑いもあるとみて、同署は死因や詳しい状況などを調べている。

 逮捕容疑は同日午後3時半ごろ、自宅玄関で節子さんを蹴ったり、頭を平手打ちしたりするなどした疑い。

 中村署によると、武藤容疑者は「認知症の母が外に出るのを止めようとしたが、言うことを聞かなかったため暴行した」と供述している。

「産経WEST」のランキング