産経WEST

【依存~歪んだアイドル崇拝(1)】「AKB商法」 ファン暴走…のめり込み、ストーカー・万引き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~歪んだアイドル崇拝(1)】
「AKB商法」 ファン暴走…のめり込み、ストーカー・万引き

須藤凜々花ファンの男性が購入した山積みのCD 須藤凜々花ファンの男性が購入した山積みのCD

 総選挙は、投票券が入った劇場盤と呼ばれるシングルCD「願いごとの持ち腐れ」(千円)をファンが購入し、投票でメンバーを順位付けする仕組みだ。多田が推すのは、当時、大阪を拠点にする「NMB48」のメンバーだった須藤凜々花だった。

 CD1枚につき1票。多田はボーナス280万円の大半を費やし、CD千枚以上を購入し、さらにインターネット上で売り買いされる投票券を1枚300~600円で買いあさり、計2666票を須藤に投じた。

 ほしいのは投票券で、CDではない。自宅に山のように積まれたCDの大半は廃棄した。多田は「萌(も)えるけど燃えないごみとして出しました」と自虐気味に語った。

得票の8パーセントを支える

 その総選挙で、須藤は3万1779票を得て20位に入った。得票の8%は多田が支えた計算になる。だがその20位に入った喜びを語る場で、須藤は突然、結婚宣言をした。結婚は恋愛禁止を掲げるNMBからの引退を意味し、一票を投じたファンへの裏切りともとれる。だが、多田は須藤を責めるつもりはない。「お金を返せとは思わないし恨みもない。卒業公演は、ずっと泣きっぱなしだった」

 須藤に恋愛感情を抱き、1千万円の貯金が10分の1に減るまで、つぎ込んだ鈴木雅雄も結婚宣言で人生で初めての“失恋”を経験した。だが後悔はない。むしろ感謝さえ抱く。

 鈴木は、幼少期から引っ込み思案で、クラスでも目立たない存在だった。勉強も運動も苦手。成績表には「1」と「2」ばかりが並んでいたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「AKB商法」 ファン暴走…のめり込み、ストーカー・万引き
  • 「AKB商法」 ファン暴走…のめり込み、ストーカー・万引き
  • 「AKB商法」 ファン暴走…のめり込み、ストーカー・万引き

「産経WEST」のランキング