産経WEST

【今週の注目記事】「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…

ナイトズーでライトアップされた天王寺動物園 ナイトズーでライトアップされた天王寺動物園

 女性陣は「それ、本当なの? 怪しい」などと怪訝(けげん)な反応を示したが、その場は盛り上がった。やはり動物がいることで、話題に事欠くことはない。

 正直なところ、相手が本当に楽しんでいるのかは分からない。それでも、少なくとも自分の気持ちが楽になっているのを感じた。

「ちょっと手でもつないじゃおうっか」

 私は街コンへの参加は初めてだったが、実は夜の動物園にも行ったことはなかった。

 アフリカサバンナゾーンは、シマウマなど草食動物がいるエリアの草木にライトアップを施すなどしていて雰囲気もいい。音楽もアフリカを連想させる曲が流れるなど、「ライオンキングの世界にいるみたい」と話す女性参加者もいた。別の20代の女性は、「動物園での街コンは他にもあるらしいけど、夜はムードが全然違う。ちょっと手でもつないじゃおうっか、みたいな雰囲気」と冗談ぽく笑ったが、男性からすればドキドキする話だ。

 また、男性は女性が見たいという動物のところまでスムーズに案内できれば、「頼りになる」という印象を与えられる気がした。私の場合、学生時代にアルバイトをしていたため「地の利」があり、どこにどの動物がいるかはほとんど把握済みだった。そのアドバンテージを生かすことができたとは言えなかったが、事前に下見をするなど一手間を加えれば誰でも可能だと感じた。

 一緒に回った30代の女性も「着席して『さあ、男性と話しなさい』となるパーティー形式の街コンより、コミュニケーションはとりやすい。相手の素顔は知りやすいと思う」と笑顔で話してくれた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…
  • 「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…
  • 「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…
  • 「アダルトな空間が男女の距離縮める」夜の動物園街コン 活動的な動物の姿に思わず記者も…

「産経WEST」のランキング