産経WEST

タクシー来ず立腹 部下3人を平手打ちの四国電部長解任

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


タクシー来ず立腹 部下3人を平手打ちの四国電部長解任

 四国電力(高松市)の50代の男性営業部長が10月、部下3人を平手打ちし、1人に鼓膜を破るけがを負わせたことが11日、四国電への取材で分かった。1日付で部長の職を解かれ、出勤停止2カ月の懲戒処分となった。

 四国電によると、前部長は高松市内の飲食店でグループ会社社員らとの懇親会後、タクシーが来ていなかったことに立腹。手配に関わった男性社員3人の顔を平手打ちし、30代の社員の鼓膜が破れたという。

 前部長は事実を認め、3人に謝罪。過去にも扇子で部下の頭をたたくなどし、2回厳重注意されていた。広報部の担当者は「従業員教育をしっかりしていく」と話した。

「産経WEST」のランキング