産経WEST

【Happy! Kyoto life】京都鉄道博物館で“謎解き”にチャレンジしてみよう

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Happy! Kyoto life】
京都鉄道博物館で“謎解き”にチャレンジしてみよう

“謎解き”も楽しめるようになった京都鉄道博物館=京都市下京区 “謎解き”も楽しめるようになった京都鉄道博物館=京都市下京区

 戦前に制作された電車もたくさんあり、その歴史に想いを馳せることができます。鉄道マニアじゃなくてもしっかり楽しめように作られているのが、さすが。舞い上がりすぎて謎解きに取り掛かるのをすっかり忘れていましたが(笑)。

 謎解きキットの中には冊子、MAP、ペンシルが乗務員バッグ風のものに入っています。冊子は袋とじになっていて、先にネタバレしないように厳重な作り。1つずつ謎を解いてゆくのですが、初めはお子さんでも分かるぐらい簡単。展示をしっかり見ていけば分かるようになっています。

 ブロックごとにインターネットサイトに答えを書き込み、正解すれば次の謎へ。解き進む途中に「運転シミュレータ」の抽選に参加し運転の難しさを味わったり、実物の約80分の1の大きさという「鉄道ジオラマ」を楽しんだり…展示物をあーだこーだと見て回ったり、写真を撮ったり、相変わらず寄り道が多い私たちでしたが、鉄博の中で目にした光景がしっかり謎解きに活きてくるのには驚かされます。

 特に展示物は見ておいて良かったと思うことが多く、寄り道して損はありません。順調に謎を解く中、手先が不器用な私たちに難関が待ち受けるも、何とかクリア。

 さらに謎を解くため鉄博を3時間ほどで切り上げ(もっとじっくり見ようと思うと時間が足りないぐらいでした…)京都駅へ移動。ここからの謎がなかなかスムーズにはいかないのです。

 冊子に付いていたクーポンを利用してカフェでひと休み。ケーキを待つ間に、それまで頭を悩ませていた謎が解けスッキリ。歩みを進めようと向かったその先に最後の謎が待ち受けていたのでした。

 今まで鉄博で学んできたことが、ある意味 試される最後の試練。あーでもない、こーでもない…4人で力を合わせ、ひねり出した答えをサイトに入力すると、見事に正解。

続きを読む

「産経WEST」のランキング