産経WEST

警察署内で押収品の盗難「バイクナンバープレート」盗まれる 逮捕の会社員、関与か 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


警察署内で押収品の盗難「バイクナンバープレート」盗まれる 逮捕の会社員、関与か 京都府警

 京都府警西京署(京都市西京区)が窃盗事件の被害品として押収していたオートバイのナンバープレートが9月下旬、同署敷地内の保管場所からなくなっていたことが10日、分かった。同署は盗まれた可能性があるとみて調べている。

 同署によると、9月17日、西京区のマンション敷地内に放置され、盗難の被害届が出されていた別のオートバイのプレートが付いていたオートバイを押収。署の敷地内で保管していたが、9月下旬、プレートがなくなっていることに署員が気づいた。

 その後、このプレートを9月17日時点で保管していたとして盗品等保管の疑いで10月27日に同区の会社員の男(22)を逮捕したが、署内からプレートがなくなったことは公表していなかった。内海英明副署長は「押収品の管理方法に問題はなかった」としている。

「産経WEST」のランキング