産経WEST

就寝中、体調異変で死亡した交際女性、気づきながら放置、そのまま添い寝…男逮捕「どうしていいかわからず…」大阪・枚方

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


就寝中、体調異変で死亡した交際女性、気づきながら放置、そのまま添い寝…男逮捕「どうしていいかわからず…」大阪・枚方

 交際相手の女性が体調不良になったのに、医師の診断を受けさせず放置したとして、大阪府警枚方署は9日、保護責任者遺棄容疑で同府枚方市の警備員の男(48)を逮捕した。

 女性は同日午前、男の自宅で死亡しているのが見つかった。容疑を認め、「4日夜に体が冷たくなっていた。どうしていいか分からなかった」と供述している。同署は女性の遺体を解剖し、病気の有無や詳しい死因を調べる。

▼【関連ニュース】夫の定年後、妻の「殺意」が増幅…有力な解決法とは

 逮捕容疑は今月上旬、自宅で交際女性(44)=大阪市平野区=と就寝中、女性が体調異変を起こしたのに気づきながら放置したとしている。

 9日午前に男宅を訪れた知人が、女性がパジャマを着たまま布団の中で死亡しているのを発見し119番した。男は当時、遺体と同じ布団で寝ていたという。

▼【関連ニュース】女性「ウソラー」50万票…野性「カワウソ」本当にカワイイ? ネット萌えで分からぬ生態とは

「産経WEST」のランキング