産経WEST

【西論】神鋼不正問題 解体的出直しの覚悟を見せよ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西論】
神鋼不正問題 解体的出直しの覚悟を見せよ

独自路線を進む神戸製鋼の東京本社。データ不正問題の出口は見えない中、次の動きが注目される=東京都品川区 独自路線を進む神戸製鋼の東京本社。データ不正問題の出口は見えない中、次の動きが注目される=東京都品川区

 トップが責任をとって辞任しても、外部調査委員会が再発防止策を打ち出しても、いずれまた神鋼は新たな不祥事を起こすだろう。製造業でありながら長年にわたって品質をごまかして利益を追求してきた企業がそう簡単に変われるはずがないからだ。会見で頭を下げる経営陣からも解体的な出直しにむけた覚悟の言葉は発せられていない。信頼失墜で業績不振に陥り、東芝のように主要事業部門を売却せざるを得ない状況に追い込まれない限り、神鋼が変わることはない。   (編集長・島田耕)

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング