産経WEST

【東海の議論】カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【東海の議論】
カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態

「カワウソゥ選挙」で栄えある初代王者に輝いた「ブブゼラ」(伊勢シーパラダイス提供) 「カワウソゥ選挙」で栄えある初代王者に輝いた「ブブゼラ」(伊勢シーパラダイス提供)

野生、保護、乱獲…カワウソの実態を知って

 そもそもカワウソは愛玩動物や家畜ではなく、野生動物でネコ目イタチ科カワウソ亜科に分類。スカンクなどもネコ目の仲間で、ケモノ臭さやマーキングでコミュニケーションを図るのでフェロモンの臭いなども強い。

 サンシャイン水族館でも、初めて見て「思っていたより大きい」と思ったり、イメージとは違う姿に戸惑ったりする人が多いという。

 カワウソは通常、家族単位で生活し、種にもよるが一匹ではストレスがたまり、消化不良や気が立って威嚇することもある。対応可能な獣医も少なく、ペット業界も一般での飼育は想定外で、専用のペットフードもない。

 また、現存する13種のうち、大半が絶滅の危機にひんしている。多くの水族館などで飼育されているコツメカワウソも国際自然保護連合(IUCN)が作成するレッドリストで絶滅の危機が増大している「絶滅危惧II類」に分類。ワシントン条約では商用目的の取引は認められているが、輸出には政府発行の許可証が必要だ。

 良原代表は「以前は60万円前後で取引されていたが、現在は80万~120万円に高騰。繁殖でも3年待ちの状態」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態
  • カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態
  • カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態
  • カワウソは本当にかわいいか…総選挙で50万票の人気も、ネットでは分からない野生の生態

関連ニュース

「産経WEST」のランキング