産経WEST

「ため池転落事故」で和解…土地改良区、遺族に解決金

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ため池転落事故」で和解…土地改良区、遺族に解決金

 香川県三豊市のため池で平成27年3月、近くに住む男児=当時(5)=が死亡したのは、22年4月にも同じ池で姉=同(3)=が死亡したのに安全対策を取らなかったためだとして、遺族が県や市、管理者の土地改良区などに約3千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審は、土地改良区が遺族に解決金を支払う内容で9日、高松高裁(石原稚也裁判長)で和解が成立した。

 和解額は明らかにされていない。5月の一審高松地裁判決は安全対策を怠ったとして、土地改良区に対し約1115万円の支払いを命じていた。土地改良区と遺族の双方が控訴していた。

 土地改良区側の弁護士によると、遺族は県と市に対する請求を放棄した。

「産経WEST」のランキング