産経WEST

【動画】冬間近、ストーブ「火入れ式」 神戸の六甲山小

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
冬間近、ストーブ「火入れ式」 神戸の六甲山小

六甲山小学校で火入れ式。おこした火種をストーブに入れる児童ら =9日午前、神戸市灘区の六甲山小学校(志儀駒貴撮影) 六甲山小学校で火入れ式。おこした火種をストーブに入れる児童ら =9日午前、神戸市灘区の六甲山小学校(志儀駒貴撮影)

 本格的な冬の訪れを前に、神戸市灘区の標高約800メートルの六甲山上にある神戸市立六甲山小学校で9日、石造りのストーブに火種を入れる「火入れ式」が行われた。

 二十四節気の一つ「霜降(そうこう)」(10月23日)に合わせた恒例行事。今年も霜降当日に予定していたが、台風21号の影響による停電で休校となり、延期していた。

 六甲山上の午前8時の気温は、市街地より6度ほど低い約9度。児童らは火種を作ろうと懸命に木の棒と板を擦り合わせ続けたが成功せず、やむなく事前に作った火種を玄関のストーブに入れて点火した。

 6年生の村上琉太朗君(11)は「息を吹く加減が難しかった。今年も暖かく冬を越すことができる」と話した。ストーブは冬の間、朝の気温が10度を下回ると点火される。

「産経WEST」のランキング