産経WEST

阪神大震災経験した消防士の思いつまった防災絵本…様子リアルに描いた「地震がおきたら」全国の書店で販売中

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


阪神大震災経験した消防士の思いつまった防災絵本…様子リアルに描いた「地震がおきたら」全国の書店で販売中

防災絵本「地震がおきたら」を紹介する谷敏行さん(左)とかなざわまゆこさん(右)ら 防災絵本「地震がおきたら」を紹介する谷敏行さん(左)とかなざわまゆこさん(右)ら

 絵本は初版で3500部用意したが、全国の書店から注文が相次ぎ1500部増刷した。垂水防火安全協会と北区防火安全協会が約100冊ずつ買い取って小学校などに寄贈しており、子供たちが絵本を手に取る機会も増えている。

 谷さんは「震災はテレビの向こう側のことと思っている子供たちが多い。絵本を読むことで、震災時には自分の身を守りつつも助け合いが重要になることを考えてほしい」と話した。

 A4変形判29ページ。1296円。問い合わせはBL出版((電)078・681・3111)。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング