産経WEST

松江でまた鳥インフル陽性 野生のキンクロハジロの死骸、簡易検査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


松江でまた鳥インフル陽性 野生のキンクロハジロの死骸、簡易検査

 環境省は8日、松江市の宍道湖のほとりで見つかった野生のキンクロハジロ1羽の死骸を簡易検査した結果、鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。

 環境省によると、宍道湖のほとりでは5日、今回とは対岸で見つかったコブハクチョウの死骸からも簡易検査で陽性反応が出ており、鳥取大で高病原性かどうか調べる確定検査が行われている。

 キンクロハジロの死骸は7日に回収した。鳥取大で確定検査をする。

「産経WEST」のランキング