産経WEST

【鹿間孝一のなにわ逍遙】名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鹿間孝一のなにわ逍遙】
名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」

旧陸軍第4師団司令部庁舎」を改装した商業施設「ミライザ大阪城」=17日夕、大阪市 旧陸軍第4師団司令部庁舎」を改装した商業施設「ミライザ大阪城」=17日夕、大阪市

 先月19日にオープンした「ミライザ大阪城」に行ってきた。大阪城天守閣に隣接する、歴史的建造物をリニューアルした商業施設である。

 秋晴れのポカポカ陽気で、にぎわっていた。好調なインバウンド(訪日外国人客)を実感する。

 1階は土産物店、2、3階はレストラン、屋上はまだ営業していなかったが、オープンテラスのような空間で、大阪城天守閣が間近に見える。

 土産物店に大阪城や戦国武将、忍者のグッズなどが並んでいるのは、外国人観光客が対象なのだろう。

 ちょうど昼食時だったので、2階のイタリアンのレストランに入った。レトロな雰囲気で広々としており、サラダやデザートが食べ放題。味にも接客にも満足した。

     ◇

 ミライザ大阪城は旧陸軍第4師団の司令部だった。

 昭和6(1931)年、当時の関一(せき・はじめ)大阪市長が大阪城天守閣の再建を呼びかけて市民から集めた寄付金によって建設された。

 人口が東京市を抜いて日本一になり「大大阪」と呼ばれた、大阪が一番輝いていた時代である。わずか半年で目標にした150万円が集まった。現在の貨幣価値に換算すると、約750億円というからすごい。

 このうち47万円が天守閣再建に、23万円で公園整備、80万円を司令部建設に充てたという。

 中世ヨーロッパの古城を模したロマネスク様式の重厚な建物である。

 鉄道唱歌には、

 ♪三府の一に位して

 商業繁華の大阪市

 豊太閤のきづきたる

 城に師団はおかれたり

 と歌われた。

 大阪人の誇りだった。

     ◇

 大阪大空襲にも焼失を免れたのは奇跡的である。すぐそばに砲兵工廠があり、米軍の最大の標的になっていたからだ。

中韓の観光客どっと大日本帝国の陸軍司令部の庁舎に…

このニュースの写真

  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」
  • 名建築を潰す大阪…韓国・中国インバウンドでにぎわう昭和史の舞台「ミライザ大阪城」

関連ニュース

「産経WEST」のランキング