産経WEST

下水道工事現場で土砂崩れ 1人死亡 大分・中津市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


下水道工事現場で土砂崩れ 1人死亡 大分・中津市

 7日午前4時40分ごろ、大分県中津市の下水道管工事現場で土砂が崩落し、地下で作業していた男性作業員2人が巻き込まれた。2人は病院に搬送されたが、うちアルバイト従業員、川島文夫さん(76)=同県宇佐市=の死亡が確認された。もう1人の会社員の男性(47)は軽傷。

 県警中津署によると、当時は深さ約4メートルの穴の中で、下水道管を延ばす工事をしていた。地上と地下で計約10人が作業に当たっていたところ、穴が突然崩れたという。

 同署は作業員らから詳しい状況を聴き、事故の原因を調べている。現場はJR中津駅の東約2キロの国道。

「産経WEST」のランキング