産経WEST

【神戸製鋼データ改竄】中国電でも神鋼不正配管、安全性に「問題なし」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
中国電でも神鋼不正配管、安全性に「問題なし」

 中国電力は2日、二つの火力発電所の配管に、神戸製鋼所の子会社が検査データを不正に記載した製品が納入されていたと発表した。中国電が納入後に検査や試験を行っており、安全性に問題はないとしている。

 中国電によると、不正があったのは「神鋼メタルプロダクツ」(北九州市)。平成26~27年にいずれも岡山県倉敷市にある玉島発電所と水島発電所に計2490本を納入した。配管の厚さなどを測る際、配管の両端を測る必要があったのに片方しか計測せず、もう片方は想定値を記載していたという。

 神鋼メタルから1日に報告を受け発覚した。中国電は他に神戸製鋼グループから不適切な製品の納入報告を受けていないが、「引き続き確認を行っていく」としている。

「産経WEST」のランキング