産経WEST

【衝撃事件の核心】「数十億円が暴力団に流れた」しがらみにもだえる歓楽街 山口組「分裂」でカオス化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「数十億円が暴力団に流れた」しがらみにもだえる歓楽街 山口組「分裂」でカオス化

神戸・三宮の歓楽街でみかじめ料の実態調査を行う兵庫県警の「歓楽街特別暴力団対策隊」。飲食店に対する聞き取り調査で、約150店舗が昭和60年代以降、毎月1万~5万円のみかじめ料を暴力団に支払っていたことが判明し、県警が本格的に摘発に乗り出している=神戸市中央区 神戸・三宮の歓楽街でみかじめ料の実態調査を行う兵庫県警の「歓楽街特別暴力団対策隊」。飲食店に対する聞き取り調査で、約150店舗が昭和60年代以降、毎月1万~5万円のみかじめ料を暴力団に支払っていたことが判明し、県警が本格的に摘発に乗り出している=神戸市中央区

 だが、こうした小競り合いは両組織の対立をさらにエスカレートさせ、ついに銃撃事件に発展した。9月12日朝、神戸市長田区の路上で神戸山口組系組員(41)らが織田代表の車列を襲撃。ボディーガード役の男性ともみ合いとなり拳銃で射殺したのだ。

とうとう死者も…

 白昼の住宅街で起きた銃撃事件。その原因は、任侠山口側が記者会見で井上組長の組織運営を非難したことに対し、神戸山口組系組員らが恨みを抱いたためだとする見方が強い。

 だが捜査幹部は「神戸山口も任侠山口も資金源はほしい。縄張り争いが激しくなったためにカネをめぐるトラブルが生じ、銃撃事件に発展した可能性もある」との見方も示す。

 今回の事件では、任侠山口組員以外の一般市民に流れ弾が当たるなどして死傷者が出た可能性もあっただけに、警察当局による包囲網は厳重だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「数十億円が暴力団に流れた」しがらみにもだえる歓楽街 山口組「分裂」でカオス化

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング