産経WEST

【衝撃事件の核心】ストーカーに悪用された観光客向けWi-Fi 好意寄せる女性にわいせつ画像送信…利便性と犯罪抑止は両立できるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
ストーカーに悪用された観光客向けWi-Fi 好意寄せる女性にわいせつ画像送信…利便性と犯罪抑止は両立できるか

京都市営地下鉄の山科駅などで主任助役として勤務していた男が知人女性に繰り返していたストーカー行為。京都市が観光客向けに整備した公衆無線サービスをメール送信に悪用し、身元を特定されないように複数のフリーメールアドレスなどを使い分けていた 京都市営地下鉄の山科駅などで主任助役として勤務していた男が知人女性に繰り返していたストーカー行為。京都市が観光客向けに整備した公衆無線サービスをメール送信に悪用し、身元を特定されないように複数のフリーメールアドレスなどを使い分けていた

 また、関西広域連合が導入したようなアプリの登場で「利便性と安全性が両立されつつある」という。「無料ワイファイに接続しようとして、偽物の認証画面が表示される可能性があるが、一般の利用者では本物と見分けがつかない。そんな場合でも、こうしたアプリを使えば偽物であることを見抜き、不用意にIDやパスワードを抜き取られないようにすることができる」と話している。

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング