産経WEST

京阪「プレミアムカー」好発進 9月中間連結決算は売上高が過去最高

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京阪「プレミアムカー」好発進 9月中間連結決算は売上高が過去最高

京阪電鉄の座席指定特別車両「プレミアムカー」試乗会 車両に乗り込む家族連れら=11日午前、大阪府内(柿平博文撮影) 京阪電鉄の座席指定特別車両「プレミアムカー」試乗会 車両に乗り込む家族連れら=11日午前、大阪府内(柿平博文撮影)

 特別料金の収入は上期の8、9月だけで5200万円。通期では当初予測を3割程度上回る利用者約60万人、2億7千万円を見込んでいる。

 一方、8月21日にサービスを開始した通勤・通学客向けの座席全席指定の淀屋橋行き列車「ライナー」は、乗車率が枚方発が5割、樟葉発が3割程度にとどまっている。知名度が低く、ダイヤにも改善の余地があるといい、てこ入れを図る。

 このほか、定期券による収入は同1・6%増の84億円だった。担当者は「雇用が回復し、回数券から定期券への切り替えが進んでいるのではないか」と話している。

このニュースの写真

  • 京阪「プレミアムカー」好発進 9月中間連結決算は売上高が過去最高
  • 京阪「プレミアムカー」好発進 9月中間連結決算は売上高が過去最高

「産経WEST」のランキング