産経WEST

「トラックで納品」を体験 和歌山で交通安全フェス、ラジコン車のデモ走行も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「トラックで納品」を体験 和歌山で交通安全フェス、ラジコン車のデモ走行も

職場体験コーナーも設けられ、にぎわいをみせた「交通安全フェスティバル」=和歌山市 職場体験コーナーも設けられ、にぎわいをみせた「交通安全フェスティバル」=和歌山市

 和歌山ビッグホエール(和歌山市手平)で29日、トラックや物流の世界に親しんでもらおうと「第25回トラックの日 交通安全フェスティバル」が開かれた。物流の職場体験コーナーやトラックを模したラジコン車のデモ走行コーナーなど、多くの家族連れらが楽しんだ。

 トラックの日(10月9日)に合わせ、和歌山県内運送会社約500社からなる県トラック協会が毎年10月に開催。物流の需要が高まり、トラック運転手が人手不足となる中、トラックやトラック運転手に親しんでもらい、業界のPRにつなげようと企画している。

 会場には県内の保育所、幼稚園などの子供たちが描いた約1400枚のトラックをテーマにした絵が展示されたほか、県内の運送会社のトラックを模したラジコン車のデモ走行コーナーや、県内のダンススタジオに通う子供たちのステージでのパフォーマンスも盛り上がりを見せた。

 職場体験コーナーでは、子供たちがおもちゃの野菜や菓子を、トラックを模した乗用玩具で運び、スーパーに“納品”するまでを体験。同県紀の川市から訪れた坪治莉玖(りく)君(5)は「お菓子を運ぶのが楽しかった。いつかトラックに乗ってみたい」と話した。

「産経WEST」のランキング